建築塗装工事

■内装塗装の魅力とは

内装にはクロスが使われることが一般的ですが、DIYの流行もあって最近では、塗装で内装を実現する方が増えてきました。
塗装で仕上げるため、壁紙にはない豊富な色合いや温かみ・重厚感といった、多種多様な雰囲気を演出することが可能です。
内装塗装の魅力を見ていきましょう。

◇塗料の持つ独特の質感

塗装で施した内装壁はしっとりとした柔らかい質感となり、ぬくもりや素朴な風合い・重厚感のある雰囲気を作り出します。選ぶ塗料によって、落ち着いた雰囲気や高級感ある雰囲気を表現することも可能なため、空間の雰囲気を大事にされる方にオススメ。
カフェやレストランなど、景観を大切にしているお店でも採り入れられています。

◇カラーの幅が無限大

既成のクロスとは違い、多数の塗料のカラーがあるというのも、カラー選びにこだわりたい方には魅力でしょう。塗料には数多くの色が存在し、白色だけでも約200色近いバリエーションがあります。塗料を混ぜ合わせれば、あなた独自のオリジナルの色を作ることが可能。混ぜ合わせて新たな色を生み出すことができるのも、クロスにはできない技ですよね。

◇メンテナンスが手軽

傷が付いたり破れた時に全面張り替えとなるクロスとは違い、塗装では周囲の色に合わせて、上から塗り重ねるだけという手軽さ。大掛かりなメンテナンス工事とはならないため、コストを抑えることができ、廃材の心配もありません。

◇健康に優しい塗料も

内装塗装で使用する塗料の中には、塗料には自然素材からできたものも存在します。珪藻土や植物、鉱物、粘土など、ご家族の健康を心配されている方でも身体に優しい塗料選びが可能です。

 

■外装工事の必要性

外壁や屋根は室内に比べて、紫外線や雨風といった自然環境の影響を常に受けているため、経年劣化が避けられない部分。
劣化症状を放置していると、気付いた時には雨漏りに……なんてことも。
“塗装”の目的は、建材を風雨や紫外線、排気ガスなどの汚れから守り、劣化を抑制してくれるのです。

雨漏りなどが起きると、大規模な改修工事が必要となり、費用もかさみます。ですので、定期的な塗り替え工事が重要です。

外壁・屋根の塗り替えのタイミングは、材質や立地環境によっても異なりますが、だいたい10年が目安でしょう。
それ以外にも、現在何か気になる症状が見られる場合は、一度当店までご相談ください。
現地調査で必要な工事をしっかりと見極め、最適な塗装工事をご提案してまいります。

▼こんな症状は出ていませんか?
・触ると白い粉がつく
・外壁が色あせてきている
・小さなひび割れがある
・塗膜が膨れている
・塗膜が剥がれてきている
・サビ、コケ、カビが発生している
など

上記のような症状が出ている場合、塗装が持つ“防水性”の効果が切れてきている証拠。一つでも当てはまる場合、そろそろ塗装の塗り替えを検討しましょう。

▼お問い合わせはこちら

【代表携帯】090-4726-5926
【営業時間】8:00~21:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ≫
【対応エリア】諏訪市を中心に長野県近隣

一覧ページに戻る